ねこと日本酒

飲み比べ

【飲み比べ】陸奥八仙 Mixseed Series「食中酒」「食後酒」若き蔵人が挑戦する日本酒その味わいは?

【飲み比べ】陸奥八仙 Mixseed Series「食中酒」「食後酒」

青森県八戸市にある「八戸酒造株式会社」さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)という日本酒をご存じでしょうか。

つい先日、新政酒造さんへのオマージュとして承諾済みで販売となった「八仙 NUMBER EIGHT~No.8~」という「8ラベル」の日本酒が話題になりましたよね。

こちらは協会8号酵母を使用した八仙さんの新たなチャレンジ酒で、即売り切れとなったお酒でした。

そしてこちらの「Mixseed Series」(ミクシードシリーズ)は、八戸酒造さんの若き蔵人さんが3チームに分かれプロデュースをした限定発売のお酒です。

今回飲み比べをしたのは

の2本です。

果たしてどんなお酒だったのか?

早速、見ていってみましょう♪

陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ)とは?

陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ)とは?

Mixseed Series(ミクシードシリーズ)とは、八戸酒造さんの平均年齢30歳となる蔵人さんたちが力を合わせ表現したいお酒を醸すシリーズの日本酒です。

2020年2月より初めてリリースとなった銘柄で、テーマに合わせて表現したいお酒を造ります。

今回のテーマは「陸奥八仙をフルコースで楽しむ」ということで、3チームに分かれ「食前酒」「食中酒」「食後酒」が醸されることとなりました。

実は、このMixseedというお酒がシリーズものとは知らずに「食前酒」は先に飲んでしまっていました。

\食前酒Apero(アペロ)を飲んだ感想はこちら/

{$title}
【ピザーラ】に合う日本酒は?【陸奥八仙 Mixseed Series Apero】をペアリング!

その後、慌てて2本を購入しそれぞれ味わってみたのが今回の記事となります。

本来であれば、フルコース仕立てで食前・食中・食後酒として料理とペアリングしながら飲んでみる…なーんてことをしたら面白かったのかもしれません。

ですが、もう飲んでしまったものは仕方がありません。

そのため今回は「食中酒」と「食後酒」をいただきたいと思います。

Accords de Sake(アコール・ドゥ・サケ)食中酒とは?

Accords de Sake(アコール・ドゥ・サケ)食中酒とは?

こちらのお酒は「通称:キムケンズチーム」と呼ばれる20代のお二人がタッグを組み醸したお酒です。

と本当に2人とも「キムケン」さんなのがなんだかすごいですね。

ラベルの裏には写真も掲載されているので、お二人とも眼鏡というのにもなんだか笑顔になってしまいます。

八仙のダブル木村による、「全世界の木村さん」の為に作った食中酒。

食事との相性を考え、ドライで飲み飽きしない味を目指しました。

お勧めの温度帯は燗酒ですが、幅広い温度帯でお楽しみください。

というコメントが掲載されていました。

実はこのアコール・ドゥ・サケをいただいたのは「8月」と夏真っ盛りの時期です。

そのため、残念ながら燗酒は試していませんのでご了承ください。

また、使用されたお米は青森県産の「飯米」となる「まっしぐら」を精米歩合85%とあまり削らずに醸されています。

おススメのペアリングに関しては、

とのコメントがサイトに記載されていました。

Digestif(ディジェスティフ)食後酒とは?

Digestif(ディジェスティフ)食後酒とは?

こちらのお酒は「通称:アドルトチーム」と呼ばれるお二人で醸されたお酒です。

のお二人で、写真を見る限りアダルト…と言ってもお若いですよね。

ラベルの裏には

女性向け・甘党に捧げるデザート酒。

熟れたフルーツのように甘くトロリと濃厚な旨味をご堪能下さい。

食後のお楽しみはバニラアイスを添えて。

と記載がありました。

使用されたお米は、自社田で育てられた青森県産の酒造好適米「華吹雪100%」にて醸したお酒とのことです。

おススメのペアリングに関しては、

と記載されていました。

こういったペアリングを提示してもらえると、困った時に合わせやすいのが良いですよね。

ですが、すでに食前酒はピザと一緒にいただいたという過去があるため、食中酒・食後酒も自由なペアリングをさせていただいています。

( ´人` )ねこと日本酒は基本的に自由なスタイルでお送りしております。

Mixseed Series(ミクシードシリーズ)を飲み比べてみての感想は?

Mixseed Series(ミクシードシリーズ)を飲み比べてみての感想は?

お酒を飲んだ感想は、ノートに手書きで書いて残しているのですが読み返してみて分かった事実があります。

「この2本、同時に飲み比べしてない…だと?」

現在11月ですが、8月に飲んだお酒の記事を書いております。

そのため、てっきりこの2本は一緒に飲んだと思っていましたが…ノートを読み返してみて分かる(思い出す)事実がそこにありました。

ということで、別日とはなりますが飲み比べた感想を書いてゆきたいと思います。

どんな日本酒だったのか?

早速、見て行ってみましょう。

【食中酒】Accords de Sake(アコール・ドゥ・サケ)を飲んでみて

【食中酒】Accords de Sake(アコール・ドゥ・サケ)を飲んでみて

王冠を外してグラスに注ぐと、結構色が黄色いことが分かります。

香ってみると、柑橘系の香りがします。

みかんやオレンジ。

ですが酸味は少ない印象です。

ひと口飲むと

甘さからのジュワリ感。

これは、はっさく?柑橘さと後口に乳酸菌を感じます。

爽やかなヨーグルト?

舌に酸味が残り、さっぱり感。

料理と一緒に

牛肉とナスの生姜炒めと一緒だと、とてもさっぱり食べることができます。

生姜に合います。

飲む度舌にジュワジュワとして、それがアクセントとなって美味しい。

料理の邪魔をしません。

サラダのマヨネーズは、ジュワっと感がUPしました。

お米も感じるお酒で、常温よりも冷たいほうが美味しいです。

枝豆はと一緒だと、さっぱり感がすごいです。

甘さ控えめになり苦味が少し出て、柑橘の皮付近の味わいになりました。

食中酒でお肉に合う!ということで「確かに合う!」という結果となりました。

美味しかったです。

【食後酒】Digestif(ディジェスティフ)を飲んでみて

【食後酒】Digestif(ディジェスティフ)を飲んでみて

続いてはこちらです。

香ってみると、甘みの強いマスカットのような香りがします。

うん、強めです。

ウリっぽい感じもありますが、甘さがギュッとした香りです。

ひと口飲むと…

甘くて美味しいです。

酸味が甘みの重さをすくってくれるので、とっても飲みやすく爽やかさもあります。

ですがしっかり甘い。

柑橘っぽい感じもほんのりとあります。

この時、「あしがり郷 零号∞(ムゲン)乗醸仕込み」というお酒も一緒に飲んでいました。

八仙のディジェスティフのほうが、あしがり郷よりも飲みやすくてジュースっぽいのでゴクゴクと飲めちゃいました。

アルコール度数が12度なのが嬉しいです。

軽やかさもあって、これは美味しいお酒です。

さらっとした甘さが柑橘な酸味で軽やかに去り、舌にはジンとした甘さが残ります。

デザート日本酒なので、ケンタッキーに合いそうです。

この感じだと、和食には合わないかな。

常温になると、飲み口の甘さのとろっと感が強くなります。

【開栓2日後】ケンタッキーとペアリングしてみると…

【開栓2日後】ケンタッキーとペアリングしてみると…

食後酒のこちらは1日で飲み切れなかったので、昨日「合いそう!」と思ったケンタッキー・フライド・チキンと合わせてみることに。

香ってみると、柑橘な香りで甘さも感じます。

ひと口飲んでみると…

昨日より甘みが濃ゆいです。

ジンワリ濃い。

酸味がまとめてくれて、後口に爽やかさもありますが甘みがギュッと残ります。

美味しい。

糖度の高い果物みたいです。

フライドチキンと一緒だと…

ケンタッキー×陸奥八仙ミクシードシリーズ

甘みがこーーーい!

でも、酸味もあるのでいい感じにいただけます。

さらっとしたシロップのような甘さです。

サラダのマヨネーズと一緒だと、甘さがとても美味しくなりました。

ポテトにも甘さが合います。

そして、しっかりポテト感が残るので美味しく食べれます。

期間限定のにんにく醤油チキンは、1番バランスが良くておいしいです。

甘すぎず酸味がUPするので、甘酸っぱくておいしくいただけました。

やはりケンタッキーと合いましたね!

当サイトでは「ケンタッキー×日本酒」のペアリングをたくさん行っているので、どんな日本酒がマッチするのかを独自に調査しています。

気になったあなたは覗いてみてください。

\1番合うケンタッキー×日本酒ペアリングはこちら/

{$title}
【ケンタッキー】に合う日本酒は?【五橋 RIDE PINK 純米大吟醸桃色にごり】をペアリング!

八仙のディジェスティフは好みの日本酒でした♪

美味しかった!

ごちそうさまでした。

飲み比べをしてみて~まとめ~

飲み比べをしてみて~まとめ~

今回、同時の飲み比べではありませんでしたが陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ)の3本を制覇することができました。

といった味わいの日本酒でした。

この3本だと、食後酒のDigestif(ディジェスティフ)が1番好きでした。

陸奥八仙のお酒はこちらのMixseed Seriesしか飲んだことがありませんが、なかなか面白い出会いが出来たかと思います。

青森の地酒として

という特徴のある八戸酒造さんの日本酒。

他の日本酒も飲んでみたいなぁと思いました。

陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ)が買えるお店は?

陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ)が買えるお店は?

八戸酒造さんの醸す日本酒は「全国の特約店さん」にて購入することができます。

公式サイトに案内がありましたのでご確認ください。

店舗によっては取扱商品が異なるとのことですので、その点は注意が必要です。

今年の陸奥八仙 Mixseed Seriesは、2021年の4月・5月・6月に順次発売となりました。

こちら、ネット通販を行っている酒販店さんでは売り切れているところがほとんどです。

ですが「公式のオンラインショップ」でしたら11月5日現在も在庫があるため購入することが可能です。

飲んでみたい!というあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

Mixseed Series Accords de Sake 食中酒のデータ

Mixseed Series Accords de Sake 食中酒のデータ

原材料名  :米(国産)、米こうじ(国産米)
原料米   :青森県産米 まっしぐら100%
精米歩合  :85%
アルコール分:16度
内容量   :720ml
価格    :2,200円(税込)

Mixseed Series Digestif 食後酒のデータ

Mixseed Series Digestif 食後酒のデータ

原材料名  :米(国産)、米こうじ(国産米)
原料米   :八戸・蟹沢地区自社田華吹雪100%
精米歩合  :記載なし
アルコール分:12度
内容量   :720ml
価格    :2,200円(税込)

製造者   :八戸酒蔵株式会社/青森県八戸市大字湊町字本町9番地
公式サイト :https://mutsu8000.com/
Instagram  :https://www.instagram.com/mutsu_8000/
YouTube  :https://www.youtube.com/channel/UCyvBjNOjPGbQEnaf_Qlc_ww

八戸酒造さんのYouTube動画には「Mixseed Series」の作業風景や蔵人さんのインタビューなどがありました!

こういったお話を聞くとより楽しく日本酒が飲めますので、「ミクシードシリーズを飲んでみたいよ~」というあなたはぜひチェックしてみてくださいね。

作業風景動画では蔵の内部も見れて、蔵見学をしている気分になれるため中々面白いですよ(* ´ω` *)

\関連記事/

{$title}
【ピザーラ】に合う日本酒は?【陸奥八仙 Mixseed Series Apero】をペアリング!

この記事が役に立ったらシェアをお願いします
この記事を書いた人
ねこと日本酒 なかのひと
日本酒メディアを任されたお酒と猫が好きなひと。コンセプトは「日本酒の新しい楽しみ方を発見するサイト」。伝えるには知識不足を感じ唎酒師の資格を取得しました(* ´ω` *)まだまだ勉強中ですが、日本酒を飲んで笑顔になったり「日本酒飲みたい~」と思ってもらえるようなサイトを目指しています!日本酒はおいしいヨ♪
記事一覧

新着記事

もっとみる