ねこと日本酒

熱燗の作り方

【燗酒を楽しむ】おでんの出汁割りを自宅で!おすすめの日本酒と作り方

おでんの出汁割り

寒くなってきてほっこり温まる「おでん」が美味しい季節がやってきました。

たまご、大根、ちくわ…からしをたっぷりつけて、ハフハフしながら食べる…想像するだけでも温まります。

そんなおでんのお供には、冷たい日本酒もいいですが温めた日本酒、燗酒が「ほっこり×ほっこり」でさらに体もぽかぽかと温まりとてもマッチするんですよ。

このおでんと日本酒、別々に楽しむのも美味しいですがおでんの出汁で温かい日本酒を割るとさらに美味しくなるのはご存じですか?

これが通称「だし割り」という飲み方です。

ここでは、ワンランク上の楽しみ方「おでんのだし割り」について紹介します。

だし割りの元祖!東京赤羽にあるおでん屋さん「丸健水産」

丸健水産のおでん

「じゃあ、おでんに合わせる日本酒は?」
「どんな日本酒を用意すればいいの?」

確かにおでんに合わせる日本酒は”何でもいいというわけではない”ので重要です。

ですが、おでんの出汁割りといったらまず知っておきたい「丸健水産」さんの話をさせてください。

赤羽の名物、食べログ3.70の「丸健水産」

赤羽は1000円でべろべろに酔える「せんべろ」の聖地で有名ですよね。

赤羽で飲もうと思ったら、一番街シルクロード商店街にできる行列を見たことがない人のほうが少ないのではないでしょうか?

こちらの「丸健水産」さんは練り物・おでん種のお店で、立ち飲みでお酒と一緒におでんを愉しむことが出来ます。

飲み物1本付きのおでんセットは800円or850円から選べ1000円以内で十分に楽しめます。もちろん、自分で好きなおでん種を1つから注文することも可能です。

そして、丸健水産さんで有名なのが「おでんのだし割り」です。

置いてある日本酒は「丸眞正宗(まるしんまさむね)」のマルカップと、「大関」のワンカップのカップ酒2種類のみ。

だし割りをしたい場合は「丸眞正宗」を選ぶことが定番!

マルカップを1/3~1/4(50cc)ほど残した状態でプラス50円を支払えばカップに関西風のおでん出汁を入れて割ってもらえます。

そこに七味をパラりと振れば「だし割り」の完成。

一応、「七味を振りますか?」と声を掛けてもらえます。少しニンニク風味のある七味なので断ることも可能です。

常連さんからはじまった出汁割りは「とにかくうまい!」と評判で、日本酒と熱々のお出汁の効果で冷えたカラダも芯から温まります。

マルカップ「丸眞正宗」とは?

マルカップ

おでんのだし割りにはマルカップが定番ですが、実はこちらの日本酒はどこでも購入できるわけではありません。

元々、東京23区内で唯一残っていた酒蔵「小山酒造株式会社」さんが造っていた日本酒で北区赤羽に酒蔵がありました。

ですが、2018年2月末に突然の廃業となり1878年から140年続いた歴史を閉じました。

その後、埼玉県さいたま市にあり遠縁関係となる「株式会社小山本家酒造」が丸眞正宗を継承し現在、製造をしています。

1つ残念なことは「中身が変わった」ということです。

以前との違いは?

まず、赤羽の小山酒造さんのマルカップは「江戸の地酒 丸眞正宗 Maru CUP」というラベルになります。

そして、日本酒の原材料は「米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール」で造られた普通酒です。

現在、埼玉県の小山本家酒造さんの造るマルカップは「丸眞正宗 Maru CUP」というラベルになり江戸の地酒の表記は無くなりました。

そして、日本酒の原材料は「米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料」で造られた普通酒になります。

以前は入っていなかった「糖類、酸味料」が使われているのが現在のマルカップです。

昔からマルカップを飲んでいた人は味の変化に気付きます。

ですが、赤羽で愛され続けた銘柄として丸健水産さんでは現在も変わらずにマルカップを取り扱っているのでマルカップのだし割りを楽しむことが出来ます。

おでんの出汁割りにおすすめの日本酒は?

ワンカップ大関

やはり元祖だし割りの丸健水産さんにならって「マルカップ!」

…と言いたいところですが、だし割りがはじまった頃と中身が違う&取り扱っている酒店さんが限られるためわざわざマルカップを購入する必要はありません。

もちろん、興味のあるあなたはぜひ購入して試してみてください!

他では「純米酒」をおすすめしているサイトさんもあります。

当サイトではコンビニやスーパーで気軽に購入できる日本酒「ワンカップ大関」をおすすめします。

なぜワンカップ大関なの?

理由は5つあります。

  1. フラッと買える
  2. 元祖はカップ酒を割っている
  3. 旧丸眞正宗と原材料が同じ「米、米麴、醸造アルコール」のみ
  4. そのままレンジでチンで温められる
  5. 純米酒で飲んでみたけど、断然ワンカップ大関のほうが旨かった

という理由からです。

おでんの出汁割りが美味しくなる純米酒は限られるかと思います。

特にフルーティーな香りや吟醸香の強い日本酒は出汁割りの邪魔をしてしまうため合いませんし、とても残念な結果になります。

出汁割りに合わない日本酒は、上記のように香りが強いものと吟醸系の日本酒は避けたほうが無難です。

おすすめは醸造アルコール入りの日本酒で、クセの無いキリッとしたものが出汁の邪魔をせずむしろマリアージュして美味しくいただけます。

実際に純米酒とワンカップ大関でだし割りを飲んでみて、純米酒は「なるほど…こんな感じか~」という感想でしたがワンカップ大関は「うまっ!」と声が出るほどの美味しさでした。

普段ワンカップを飲まないわたしも、リピートして買っちゃうくらいの美味しさでした。

自宅で!家で!簡単おでんの出汁割りレシピ

ワンカップ大関とセブンのおでん

(↑早速リピートして買ったワンカップ大関の300mlバージョンです笑)

用意するものはカンタンです。

以上。

こちらはセブンのおでんじゃなくても問題ありません。

各コンビニのレジの横にある「コンビニおでん」でも大丈夫ですし、自作の鍋で作るおでんでも問題ありません。

出汁は多めにあると嬉しいです。

おでんの出汁割りの作り方

1)鍋でおでんを温めます

2)アルミキャップを外し、ワンカップ大関をレンジでチンします

⇒180mlの場合、600w50秒で熱燗(50℃)くらいになります
⇒300mlの場合、600w80秒で上燗(45℃)くらい。80秒の後にプラス20秒で熱燗(50℃)くらいになります

ぬるいよりも50℃(熱燗)の温度が美味しかったです。

※それぞれラベルに「何秒以内」にと記載があるのでそれ以上温めたい場合は、一旦取り出して少し飲み温度を確認してから少しずつ秒数をプラスしてください。

一気に長時間加熱すると、突沸と言われる現象が起こり電子レンジから取り出したとたんやテーブルに置いたショックで突然高温のお酒が噴出して危険です。

3)おでんと燗酒を愉しみます(だしは鍋に残しておく)

4)日本酒が残り1/3(50cc)ほどになったら…

5)鍋に残していた出汁を再沸騰!

6)温めた出汁をカップに入れて残りの日本酒を割ります

7)まずはそのまま楽しみ、味変に七味を軽く振ります

8)最後まで美味しくいただきましょう♪

以上がおでんのだし割りレシピになります。

おでんの出汁を入れる際は、冷めたままではなく熱々に再加熱したほうが日本酒とよく混ざり合うのでとても美味しくいただけます。

ちなみにわたしは七味を入れないほうが好きでした。ですが七味を入れると旨みが増し、唐辛子や山椒の効果でカラダのぽかぽか感が一気に上がります。

味変としてとても楽しめますので、最初から入れるのではなく入れていないバージョンも楽しんでから入れてみてください♪

【疑問1】家にある日本酒じゃだめ?

だめじゃありません!

ぜひ試してみてください♪おうちにある日本酒によっては「合う」「合わない」「まぁ別に悪くない」といった様々な感想になるかと思います。

自分で「合う」日本酒を探すのも楽しいですよね♪

ですが、ぜひぜひ一度試していただきたいのが「ワンカップ大関」です。

騙されたと思ってぜひ一度!声がでますので!

ちなみに、常温で飲むと「あー昔ながらの日本酒だ~」という感想ですが温めると「あれ?意外と美味しい(悪くない)」と思いました。

温めたほうが美味しい日本酒だと思います。

【疑問2】おでんの出汁は何がいいの?

おでん出汁は、関東風・関西風などさまざまですよね。

答えは「なんでもOK!」です。

好みもありますので、いろいろ試して好きな出汁&日本酒の組み合わせを見つけたら最高ですよね♪

ちなみに、丸健水産さんのおでんは「関西風」のだしとなっています。

本場を味わいたかったら丸健水産へ!

まるしんまさむねのだし割り

「とは言え、やはり本場の味を知りたい。」

わかります。

「実際にマルカップで飲むだし割りはどんなものなのか?」

気になりますよね。

そんなあなたは是非、赤羽の丸健水産さんへ行きましょう!

人気店なので常に行列ができていますが20分ほど並べばおでん&日本酒にありつけます!

現在はコロナウイルス対策で

となっています。

マルカップは、夏は「冷や」か「常温」冬は「常温」か「燗酒(レンジでチン)」を選ぶことができます♪

わたしは、マルカップの熱燗&おでんのおまかせ=850円と最後にだし割りの50円で、合計900円のコース(?)を体験しましたが、ほかほかどころか汗だくになりました(笑)

店名 丸健水産 (まるけんすいさん)
住所 東京都北区赤羽1-22-8
営業時間 [月~金]10:30~21:00 [土・日・祝]10:30~20:30
定休日 水曜日
支払い方法 カード不可、電子マネー不可
公式サイト https://www.maruken-suisan.co.jp/

  まとめ

わたしがおでんの出汁割りを知ったのは、酒屋さんの「おでん+日本酒=だし割 やんべーよ」というつぶやきからです。

「おでんと日本酒は美味しいよね~」と思っていましたが、日本酒をだしで割って飲むとは思ってもいませんでした。

調べてみると日本酒呑みの人の間では有名というか当たり前の飲み方で、だし割り元祖のお店もあるということを知り「これは飲まねば!」と思い早速試してみました♪

実際にやってみると美味しすぎて、普段飲まないカップ酒をリピート購入するほどです(しかも300mlのビックサイズ笑)

寒い冬におでん&カップ酒!これはわが家の定番になりそうです。

おでんも、カップ酒もコンビニで気軽に購入できますので、まだ試したことの無い人は是非お試しください。

身もココロもぽっかぽかになりますよ♪

漫画も描きましたので見ていってくださいね⇒【第4話】おでんのだし割り体験

この記事が役に立ったらシェアをお願いします
この記事を書いた人
ねこと日本酒 なかのひと
日本酒メディアを任されたお酒と猫が好きなひと。コンセプトは「日本酒の新しい楽しみ方を発見するサイト」。伝えるには知識不足を感じ唎酒師の資格を取得しました(* ´ω` *)まだまだ勉強中ですが、日本酒を飲んで笑顔になったり「日本酒飲みたい~」と思ってもらえるようなサイトを目指しています!日本酒はおいしいヨ♪
記事一覧

新着記事

もっとみる